20代後半でキャリアチェンジ

20代後半でキャリアチェンジ!SEを目指す人に向けた簡単なQ&A

 

就活

 

SEをしていると、就活している友人や知人にSEってどうなの?と聞かれます。

 

そこでこのページでは、就活でSEを目指す人に向けた簡単な質問と回答を紹介します。

 

まず一番よく聞かれるのは「ブラック企業ですか?」という質問です。

 

SEはイメージ的にはブラック企業らしいので、この質問はよく聞かれます。

 

結論から言うと「本当(一応)」です。

 

結局のところ受け取り方は人によるのですが、何をもってブラックかです。

 

一番多いブラックの定義は「残業時間が多い=ブラック」だと思いますか、SEはプロジェクトとかどんな仕事を担当になるかで全然違います。

 

プロジェクトしだいでは、3カ月間終電帰りがあたり前、9時出勤で23時半まで働いての繰り返しになります。

 

と思えば、ここ数カ月は毎日定時帰りがあたり前みたいな感じで全然違います。

 

一概には言えませんが、残業に焦点をあてれば1ヵ月の平均残業は20〜30時間ぐらいが多いと感じます。

 

SEにはお客さんへの「納期」(いつまでに完成させるか)があって、この納期が近づくと忙しくなります。

 

そしてここでよく聞かれるのが「前もってやればいいのでは?」という質問で、2ヵ月の納期なら「最初の1ヵ月をむちゃくちゃ頑張ればいいのでは?」と言われたりします。

 

しかしお客さんは急に「やっぱりこういう感じに変更して」と言ってきます。

 

納期1週間前にほとんど仕上がっていても、急な変更で1週間がバタバタになります。

 

どうしてこんなことになるかというと、上の人(上司や営業)がOKしてしまうからで、上司や営業は「任せてください」とお客さんにOKしてしまい、本当は1ヵ月かかるところを1週間でやることになりブラック状態になります。

 

ただプロジェクトや時期によってかなり残業時間は変わるので、ブラックかどうかは就活生個人の考え方次第です。

 

20代後半でキャリアチェンジをするなら、ある程度の覚悟は必要かもしれません。

 

 

就活/SEを目指す人へのQ&A 2つ目

 

次によく聞かれるのが「人間関係はどうですか?」という質問です。

 

風通しとかコミュニケーション力とか、イメージ的にみんなオタクで無口なんじゃないの?みたいに聞かれることがあります。

 

偏見がすごいことに驚きますが、パソコンに向かってカタカタひたすら向かっているイメージからきてるようです。

 

この質問への答えは「そんなことはない(全員が全員)」です。

 

むしろチームワークがいるのでコミュニケーション力が高い人が多いぐらいです。

 

SEは人と話せないタイプは、まず出世できないと思ってもよいぐらいで辞めていくケースも多い業界です。

 

人と話さずひたすらパソコンに向かっている人は、とことん仕事ができる人か早々に辞めていく人でしょう。

 

でも仕事ができる人はコミュ力がなくてもチヤホヤされたりもしますが、SEはコミュ力が高い人の方が比較的多いと言えます。

 

しかしここでコミュ力が高く、人間関係が良い故に起こる問題があるので就活生の方には知っておいてほしいことがあります、

 

残業が多かったり納期まで短いと頑張って仲間意識がでてくるので、用事があっても帰りずらくなります。

 

終電に間に合わずタクシーで帰る先輩がいるので、そんな中帰れず先輩も忙しいので終電時間になるまで自分の存在に気付いてくれません。

 

普段のコミュニケーションで人間関係をよくしておけば「今日は帰りますので明日頑張ります」といいやすくなります。

 

 

就活生へ!システムエンジニアを目指す人へのQ&A 3つ目

 

勉強

 

次によく聞かれることに「常に勉強しないといけない?」という質問があります。

 

IT業界はシステムの入れ替わりが激しいので、せっかく覚えたことを更新されてまた覚え直しが多いの?と聞かれます。

 

これは「半分本当」です。

 

たしかにいろいろ更新されるし、今までやったことのないことは何年たってもでてくるけど、学生時代みたいに本買って勉強とかはないです。

 

むしろSEをやってて、「これわからん」てなったらネットにつながってるから検索して、業務の中で気づいたらできているといった感じです。

 

SEの業務の中で勝手に勉強しているので半分本当です。

 

 

就活生へ!システムエンジニアを目指す人へのQ&A 4つ目

 

そしてよく聞かれるのが「給料はいいの?」という質問です。

 

これは気になるところですが、人によるし会社にもよります。

 

IT業界の人なら誰もが知っている大手企業は、結構給料がいいという話しを聞きました。

 

大手のパートナーのSEの人も、大手でないところのパートナー(私)に比べると5万円ほど多い給料です。

 

なのでこの質問の答えは「給料は悪くはない(大手ほどなおいい)」です。

 

給料がらみで聞かれることに「フリーランスは給料がいい?」という質問があります。

 

スキルを身につけて会社辞めてフリーランスで働いて儲け方がいいのでは?と言う話しがあります。

 

たしかに儲けている人もいますが、一概には言えず月給50万円では保険や年金、税金などすべて自分なので手取り35万円ほどになります。

 

ボーナスはなくここから交通費なども必要なので、フリーランスでやっていくには最低月給60万あるとそこそこの生活ができると言われています。

 

以上が就活でSE志望の友人や知人に聞かれる4つの質問です。

 

あくまでもこれはSEに就職して3年目の私の見解で、すべてのSE業界の話しではありません。

 

まず、20代後半でキャリアチェンジしてITエンジニアになるには、「絶対にIT技術者になる!」という気持ちをもって一歩踏み出すことです。

 

現在、就活でSEを目指す人に参考程度にしてもらえたらうれしく思います。

 

 

 

 

 

⇒トップページへ