IT技術者になるには

IT技術者になるには?SE(システムエンジニア)とWEBエンジニアを比較!

 

仕事

 

IT技術者(エンジニア)のWEBエンジニアってどういうお仕事?

 

また、SE(システムエンジニア)とはどういう差があるの?

 

差とか違いという議論は様々ありますが順に紹介していきます。

 

まずWEBエンジニアというのは、発注元が日本人なので会話をベースに進めて数日でやっていく仕事です。

 

なので日本人のWEBエンジニアの需要は、これからも下がることはないと予想されます。

 

  • 日本語で且つ対話型で成り立っているWEBエンジニアの仕事は需要が減らない

 

観点の1つとして言えるのは、WEBエンジニアは「大卒」でなくてもいいということです。

 

いわゆる学歴不問なので間口が広く、また比較的スキル習得も簡単です。

 

WEBエンジニアは仕事が取れるレベルに到達するまで、半年もあれば可能説もあるほどです。

 

  • WEBエンジニアは学歴不問なので間口が広い
  • スキル習得も比較的簡単
  • 半年あれば自分で仕事が取れるレベルになれる可能性

 

2つ目の観点は、WEBエンジニアは起業がしやすいといえます。

 

WEBエンジニアとしてスキルをある程度もっていれば、自分が何らかのWEBサイトを使ったサービスをしたいと思った時に自分が資本になれます。

 

  • WEBエンジニアとしてスキルがあれば起業がしやすい

 

WEBエンジニアは、学歴不問のうえにITスキルも取得しやすいIT技術者です。

 

  • 学歴が中卒・高卒でも・・・IT技術者になるには⇒WEBエンジニアは狙い目
  • ITスキルが未経験でも・・・IT技術者になるには⇒WEBエンジニアは狙い目

 

 

⇒IT技術者になるには?最適な学習法はこちら

 

 

IT技術者になるには?SEとWEBエンジニアの違いは?

 

違い

 

SEとWEBエンジニアの仕事で決定的に違うのは、SEはプログラムを書くことはないということです。

 

プログラムを書く前の設計図を作るところまでで、プログラムが書かれてテストしてというのはプログラマーがやります。

 

そのプログラムが正しく動くことがわかり、今までのプログラムと組み合わせてのテストなどのスケジュールの管理はSEが主に行います。

 

  • SEはプログラムを書く前の設計図を作るところまで
  • プログラムを書いてテストを行うのはプログラマー
  • テストなどのスケジュール管理はSEが行う

 

WEBエンジニアに指示をだす仕事とも言えますが、基本的にSEはプログラムを書く人ではありません。

 

 

IT技術者になるには?WEBエンジニアとSEどっちがいい?

 

どっち

 

IT技術者になるには、SEとWEBエンジニアではどっちが魅力的なのでしょうか。

 

手に職という意味ではWEBエンジニアです。SEは会社の看板でやる仕事と言えます。

 

なのでSEは大卒で、企業でSEを40年間勤め上げる気ではじめ、20年たったらプロジェクトマネジャーみたいな感じでしょうか。

 

WEBエンジニアとSEはどっちがいいかはないですが、自分の将来の見据え方で魅力が違ってきます。

 

  • WEBエンジニアは手に職が持てる仕事
  • SEは会社の看板の仕事

 

会社でずっと働きつづける気でいるならSE、起業したり自分でピンで仕事を取ることも考えたいならWEBエンジニアではないでしょうか。

 

  • 定年まで会社員としてIT技術者になるには→SE
  • 起業を視野にいれてIT技術者になるには→WEBエンジニア

 

 

未経験・フリーターでもIT技術者になるには「GEEKJOB」

 

なるには

 

独学でエンジニアを勉強しようとすると、挫折率は9割を超えると言われています。

 

では専門学校に行くとなると100万以上、プログラミング教室でさえ40万ぐらいは費用が必要です。

 

高額な費用をかけずにIT技術者になるには、「GEEKJOB」がオススメです。

 

「GEEKJOB」は、全部無料でITスキルを習うことができ、さらに就職先までサポートしてくれます。

 

GEEKJOBは、毎月「無料1日体験」と「説明会」をしているので、気になる方はチェックしてみるのがいいかもしれません。

 

今月の日程は「GEEKJOB公式サイト」を見て確認してみてください。

 

GEEKJOBは、地方からの通学は現在受け付けていません。また、基本的には20代の方を対象としているサービスです、

 

 

無料体験に申し込む方法

 

GEEKJOBの無料体験に申し込む方法を解説します。

 

  1. GEEKJOB公式サイトへ
  2. 「無料体験・説明会に申し込み」をクリック
  3. 名前・連絡先番号・メアドなどを記入
  4. 「説明会、無料体験、個別相談」の希望のものにチェック
  5. 希望時期を選んで確認画面で送信
  6. 登録したメアドにメールが返信されます

 

当日の補足事項

 

当日の持ち物で必須のものは「スマホ」です。スマホを忘れると部屋に入れなくなるので注意。

 

QRコード読み取るアプリを入れておくのも必須です。

 

説明会は1時間ぐらいで14時終了予定です。無料体験を入れると17時30分ぐらいです。(要確認)

 

個別相談は無料体験と同時進行します。

 

当日は、GEEKJOBからの就職斡旋先も聞くことができたり、GEEKJOBの自社開発系の企業のことも聞くことができます。

 

PCは「貸し出しPC(windows)」がありますが、慣れている自分のPCを持っていくといいと思います。

 

 

まとめ

 

IT業界の将来は深刻な人材不足になると言われています。

 

2020年には、IT業界全体で30万人ものIT技術者が、人工知能などの先端IT技術では4.8万人不足すると予想されます。

 

そのため、どの企業もIT技術者の確保に必死で、未経験を育成する思いが強くIT人材を育てようとしています。

 

「未経験OK」なら、他業界の人でも「IT業界に興味がある・転職したい」と思っている人には大チャンスです。

 

IT未経験からIT技術者になるには、「絶対にIT技術者になる!」と一歩踏み出すことです。

 

そんなあなたを最高のサポート内容で応援するのが「GEEKJOB」。

 

「GEEKJOB」は完全無料のITスキル学習&就職支援サービスなので、是非1度無料体験をして情報をリサーチしましょう。

 

 

⇒IT技術者になるには「GEEKJOB」