System Life Logs

主にWindows・Mac・Linux・iOS・Androidアプリ開発等をメインで書いていきます。 備忘録として、また新米SEやプログラマに役立てばと思います。

DB2

DB2を使ったシステムでテストをする際に作成した簡単なシェルスクリプトを作成しました。内容としてはCSVで用意したテスト用のデータをテーブルにインポートしたり実行結果をチェックするのにテーブルのデータを出力して確認するのに使いました。テストデータをテストする毎

DB2にてOracleのROWIDと同様な機能を使用する方法です。この記事ではDB2 for LUWのVer10.5で動作確認を行っています。(動作保証をしているわけではないのであしからず。) OracleのROWIDとは まず、OracleのROWIDって何?って方のために簡単に説明します。 ROWIDとは、Or

シェルスクリプトでDB2コマンドを使用した時の終了コードについてのメモ。 シェルスクリプトからDB2コマンドを使用した際にもシェルの終了コード「$?」に値を戻します。例えば以下のようなスクリプトを実行後に終了コードを検査します。 db2 force application all if [ "$

シェルスクリプトにてDB2のエクスポートを含んだロジックを書いた時に出たエラー。以下の様なコードを書いたらエラーになってハマりました。。よくよく考えるとしょぼいですがメモしておこうかと思います。 # SQL sqlStr="SELECT * FROM SCHEMA.TABLE WHERE ID = '"$ID"'" #

シェルスクリプトでDB2コマンドの実行結果を変数に代入する方法のメモ。シェルスクリプトからDB2をメンテナンスするプログラムを書くときにこういった方法をとりました。bashの環境で実行しています。 スクリプト db2 connect to XXXX VAR=`db2 "select * from table"` if

↑このページのトップヘ