VBScriptにてJavaのArrayListのような連想配列を使う方法のメモ
Scripting.Dictionaryという標準でインストールされているライブラリを使用する事によって実現可能です。
Dim aryList

Set aryList = CreateObject("Scripting.Dictionary")

aryList.Add "key", "value"

Addメソッドを使用することによって連想配列のキーとその値を指定してオブジェクトに保持する事ができます。
また、値を取り出すには以下のようにします。
value = aryList.Item("key")
Itemメソッドにキーを渡すことによってキーに紐づく値を取得することができます。
他、Removeメソッドによりキーに紐づく値をオブジェクトから削除することができます。
aryList.Remove "key"