先月、Oracle12cのBronzeを取得しました。
何冊かの本を購入して勉強したのでそれぞれの本の感想を書きたいと思います。

まず最初に読んだのがこの本です。Bronze対策本ではありません。


ディスクのことからOracleの基本的な内部動作までわかりやすい絵とともに解説されています。
手元においておきたい一冊で初学者におすすめです。

次に俗に言う白本というやつです。


資格を取るための勉強用の本は基本的にこの1冊で十分かと思います。
章末問題と模擬2回分あるので徹底的にやって覚えてください。本の最初には直前対策用のページもあって復習に便利です。

Oracle試験の受験料は高いので再受験にならないように一応他の本も買いました。
若干見た目が派手なこの本です。

正直この本はいらなかった。白本を読んだあとにこの本を読んでいると色やフォントでイライラして全く集中できなかった。
なので正直内容が良いか悪いかは分からない。
一応Web問題集もついていて模擬試験がついていたがとてもしょぼかったので1問目でやめました。
Amazonの中古で安く売っていたのも納得。

最後は問題集です。

俗に言う黒本のから問題だけを取り出したものです。
薄くて通勤時に読むのに使いやすかったです。この本で見た問題を本試験でも多々見受けられました。
白本だけでは不安な方はこれを使うといいでしょう。問題とその解説だけで価格も抑えられています。
以上になりますが、私はこれらの本を使ってOracle 12c Bronzeを取得しました。